スクープ! 東電がヒタ隠す広野火力発電所の高線量放射能汚染

原発

2014/06/18 07:00

 東京電力福島第一原発から21キロ先にある広野火力発電所の一部が高線量放射能で汚染されていた実態が本誌の取材で明らかになった。東電はこれまで事実をヒタ隠しにしてきたが、本誌は内部文書を入手。そこには、年間170ミリシーベルトにもなる汚染物の存在が記されていた。ジャーナリストの今西憲之氏と本誌記者・小泉耕平がリポートする。

あわせて読みたい

  • 広野火力発電所の高線量放射能汚染 東電と食い違う従業員の証言

    広野火力発電所の高線量放射能汚染 東電と食い違う従業員の証言

    週刊朝日

    6/18

    ピー! 胸の線量計が鳴り緊張走る…福島第一原発の合同取材で見えた“いばらの道”

    ピー! 胸の線量計が鳴り緊張走る…福島第一原発の合同取材で見えた“いばらの道”

    AERA

    2/29

  • 北海道地震で泊原発トラブル、福島原発の汚染水を解決できない経産省の愚

    北海道地震で泊原発トラブル、福島原発の汚染水を解決できない経産省の愚

    dot.

    9/9

    池田清彦氏 温暖化の原因はCO2ではなく「太陽活動の強弱」

    池田清彦氏 温暖化の原因はCO2ではなく「太陽活動の強弱」

    週刊朝日

    5/17

  • 1~3号機だけで54基分 福島原発廃炉ゴミはどうなる?

    1~3号機だけで54基分 福島原発廃炉ゴミはどうなる?

    週刊朝日

    5/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す