長澤まさみと伊勢谷友介の破局は偽装? その理由とは (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長澤まさみと伊勢谷友介の破局は偽装? その理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#破局
長澤まさみ (c)朝日新聞社 

長澤まさみ (c)朝日新聞社 


B:7月からスタートするフジテレビ系木曜22時枠のドラマ主演にも決まっていたのに、「過激な不倫など内容が不適切」という理由で断っています。でも実は、裏で事務所ともめていたからだと言われていましたね。長澤が、稼ぎ頭なのにギャラの取り分が少ないことに不満だったと。伊勢谷は個人事務所でギャラにも詳しいから、長澤に「もっともらうべきだ」と吹き込んでいたとか。

D:このギャラの話、長澤の事務所関係者は否定しているんだよね。長澤はドラマやCMなどで年間に17億円ぐらい稼ぎがあるらしいんだけど、そのうち1億程度は長澤に支払っており、ギャラは決して低くないと。長澤と親しい事務所幹部が定年で退職したのは事実だけど、彼女に理解があるスタッフはまだ多いので、移籍など考えられないと言ってたよ。

週刊朝日  2014年4月4日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい