もう「安いだけ」では売れない! “メリハリ型消費”でプレミアム商品が好調 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

もう「安いだけ」では売れない! “メリハリ型消費”でプレミアム商品が好調

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
(※イメージ)

(※イメージ)

 セブン—イレブンも、プレミアム商品でヒットを続けている。10年に始めた「セブンゴールド」がそれだ。これまでにハンバーグやカレーなどを販売。13年4月に発売された「金の食パン」は、11カ月間でなんと3千万食を売り上げた。価格は一般的な商品より2倍以上の250円(6枚)にもかかわらず、同社の店舗では通常の食パンより売れ行きがいいという。

 セブン‐イレブン・ジャパン執行役員の石橋誠一郎さんは、商品開発の経緯をこう話す。

「食パンの場合、値段が高くても、味がよければ専門店で購入する方がたくさんいます。より上質な商品を作り、値ごろ感のある価格にすれば、お客様に必ず支持してもらえると考えていました」

週刊朝日 2014年3月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい