痴漢の濡れ衣着せられる障害者 対策に奔走する人々

2014/01/27 11:30

 コミュニケーションにハンディを抱える障害者らが、犯罪の濡れ衣を着せられるケースがある。これを未然に防ぐべく奮闘する、福祉関係者たちの動きを追った。

あわせて読みたい

  • 障害者ら多く雇用し黒字転換 年間1500人が見学に来るダイキン子会社

    障害者ら多く雇用し黒字転換 年間1500人が見学に来るダイキン子会社

    AERA

    4/6

    「お尻を触られている」痴漢被害に遭った弁護士が実名告白 被害者の心と体を蝕む恐怖と自己嫌悪

    「お尻を触られている」痴漢被害に遭った弁護士が実名告白 被害者の心と体を蝕む恐怖と自己嫌悪

    dot.

    9/26

  • 加害者が「なぜ痴漢したのか」問われない現実

    加害者が「なぜ痴漢したのか」問われない現実

    AERA

    12/17

    相模原・障害者殺傷事件で見えた「悪意」と「善意」

    相模原・障害者殺傷事件で見えた「悪意」と「善意」

    AERA

    10/12

  • 「累犯障害者」の孤独な人生 還暦後に知的障害と判明するケースも

    「累犯障害者」の孤独な人生 還暦後に知的障害と判明するケースも

    週刊朝日

    1/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す