北朝鮮・張成沢氏死刑執行の裏にある“権力闘争”とは?

北朝鮮

2013/12/18 07:00

 北朝鮮は12月12日、「陰のナンバー2」だった張成沢(チャンソンテク)前国防委員会副委員長(前朝鮮労働党行政部長)の死刑を執行した。ナンバー2が死刑になるという異常事態――北朝鮮内部で一体何が起こっているのか。元防衛省情報分析官で北朝鮮関連の著書もある西村金一氏が分析した。

あわせて読みたい

  • 「金王朝」の若き3代目・金正恩 すでに「数十人」を粛清

    「金王朝」の若き3代目・金正恩 すでに「数十人」を粛清

    AERA

    9/21

    張氏は「知りすぎた男」? 北の死刑の裏に「エンマ帳」

    張氏は「知りすぎた男」? 北の死刑の裏に「エンマ帳」

    AERA

    12/24

  • “暴君”金正恩またナンバー2を粛清か 次なる「抹殺リスト」

    “暴君”金正恩またナンバー2を粛清か 次なる「抹殺リスト」

    週刊朝日

    3/17

    ミサイル発射の黒幕は「北朝鮮のラスプーチン」

    ミサイル発射の黒幕は「北朝鮮のラスプーチン」

    週刊朝日

    12/25

  • 北の死刑執行 ゴーサイン出した「女帝」

    北の死刑執行 ゴーサイン出した「女帝」

    AERA

    12/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す