第一歩は情報収集から 不動産の「相続」でトラブルを避ける方法

遺産相続

2013/10/09 07:00

 なにかとトラブルになりがちな不動産の相続。遺す側の人も、遺される側の人も、まずは家や土地の情報収集から始めよう。『親に気持ちよく遺言書を準備してもらう本』(日本実業出版社)の著者で行政書士の竹内豊氏は、「法務局に『登記事項証明書』を請求してみましょう」と勧める。

あわせて読みたい

  • 夫の生命保険に相続税はかかる? かからない?

    夫の生命保険に相続税はかかる? かからない?

    週刊朝日

    3/2

    タワーマンションを活用した相続の「節税術」とは

    タワーマンションを活用した相続の「節税術」とは

    週刊朝日

    9/25

  • 妻には相続上の「特権」があるってホント?

    妻には相続上の「特権」があるってホント?

    週刊朝日

    6/4

    自筆証書遺言もパソコンOKに? 知っておきたい相続にまつわる制度改正

    自筆証書遺言もパソコンOKに? 知っておきたい相続にまつわる制度改正

    AERA

    12/22

  • 相続税、払いすぎでは? 土地評価の見直しで減税・還付の対象に

    相続税、払いすぎでは? 土地評価の見直しで減税・還付の対象に

    週刊朝日

    3/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す