米原子力規制委・前トップが語るアメリカの「原発」事情

原発

2013/10/08 07:00

 福島第一原発は事故から2年半以上過ぎたいまも、汚染水が海に流れ出すなど事態は深刻なままだ。グレゴリー・ヤツコ氏は事故当時、米原子力規制委員(NRC)の委員長だ。米ネバダ州に使用済み核燃料の最終処分場を建設する計画に反対した上院議員の政策アドバイザーを務めたこともある。事故後のアメリカの原発事情を次のように語る。

あわせて読みたい

  • 泉田新潟県知事が激白! 「東電まかせではまた事故が起こる」

    泉田新潟県知事が激白! 「東電まかせではまた事故が起こる」

    週刊朝日

    10/31

    9300億円の訴訟を起こされた三菱重工!日米原発報道での一番の違いとは?――広瀬隆×堀潤対談

    9300億円の訴訟を起こされた三菱重工!日米原発報道での一番の違いとは?――広瀬隆×堀潤対談

    ダイヤモンド・オンライン

    9/28

  • 廃炉のタブーが現実味 福島第一原発事故から6年、原発ルポ

    廃炉のタブーが現実味 福島第一原発事故から6年、原発ルポ

    AERA

    3/1

    川内原発再稼働でも立ち直れない原子力ムラ

    川内原発再稼働でも立ち直れない原子力ムラ

    週刊朝日

    8/12

  • 原発元設計者が告白「原子炉構造に欠陥あり」

    原発元設計者が告白「原子炉構造に欠陥あり」

    週刊朝日

    3/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す