「あまちゃん」ソング ドラマが描く“日本のダサさ”に共感し誕生

あまちゃん

2013/08/22 07:00

 サントラ盤CDの売り上げは3万枚を超え、社会現象にもなりつつあるNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。おなじみとなったオープニングテーマを始め300を超す劇中曲を作り上げたのは音楽家の大友良英さん(54)だ。少年時代を福島で過ごし、東日本大震災後も「プロジェクトFUKUSHIMA!」にも賛同し活動を続ける大友さんに、「あまちゃん」の魅力と手掛けた音楽への思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • 「あまちゃん」ブーム 秘密はオープニングの「お袋の味」にあり?

    「あまちゃん」ブーム 秘密はオープニングの「お袋の味」にあり?

    週刊朝日

    8/21

    おら、「あまちゃん」が大好きだ!

    おら、「あまちゃん」が大好きだ!

    10/10

  • 東北舞台の芥川賞受賞作が映画化 若竹千佐子と宮藤官九郎が思う「東北弁の深い魅力」とは?

    東北舞台の芥川賞受賞作が映画化 若竹千佐子と宮藤官九郎が思う「東北弁の深い魅力」とは?

    AERA

    11/9

    宮藤官九郎×のんが“再会” 小泉今日子に「イリオモテヤマネコみたい」と言われた理由

    宮藤官九郎×のんが“再会” 小泉今日子に「イリオモテヤマネコみたい」と言われた理由

    AERA

    8/6

  • 今の音楽の授業に欠落している「何か」とは

    今の音楽の授業に欠落している「何か」とは

    BOOKSTAND

    1/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す