アベ相場の「第2幕」が始まる 年末には株価1万8000円台も!

安倍政権

2013/07/24 11:30

「アベ相場」の第2幕は、静かにスタートした。「自民圧勝」から一夜明けた7月22日の日経平均株価は180円高で始まり、終値は1万4658円となった。今後はどうなるのだろうか。本誌は、大手証券会社や外資系運用会社に勤めるプロ4人に緊急取材した。大和住銀投信投資顧問 チーフストラテジスト・門司総一郎氏、アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン運用部長の寺尾和之氏、岡三証券 日本株式戦略グループ長・石黒英之氏、第一生命経済研究所の副主任エコノミスト・藤代宏一氏といずれも相場の予想に定評のあるベテランばかりである。

あわせて読みたい

  • 株価大暴落でも投資家が強気のワケ

    株価大暴落でも投資家が強気のワケ

    週刊朝日

    5/30

    日本株乱高下 それでも上がる銘柄は…

    日本株乱高下 それでも上がる銘柄は…

    週刊朝日

    5/31

  • 狙い目は「不動産」株 「東京の土地は割安感あり」と専門家

    狙い目は「不動産」株 「東京の土地は割安感あり」と専門家

    週刊朝日

    1/16

    日経平均「3万円説」 急上昇の株価は今後どうなる?

    日経平均「3万円説」 急上昇の株価は今後どうなる?

    週刊朝日

    10/3

  • アベノミクスで増える個人投資家 有料セミナーも超満員

    アベノミクスで増える個人投資家 有料セミナーも超満員

    週刊朝日

    3/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す