物忘れじゃすまない 30代~50代を襲う「若年性認知症」の恐怖

病気

2013/07/05 15:14

 若年層、つまり30代から50代で発症する「若年性認知症」が増えている。働き盛りの会社員や主婦を襲う恐るべき病だが、18~64歳で発症した患者は全国で推計約3万8千人いるとされる。

あわせて読みたい

  • 働き盛りを苦しめる若年性認知症 7割が「収入減った」

    働き盛りを苦しめる若年性認知症 7割が「収入減った」

    週刊朝日

    12/12

    本当はうつや他の病気? 30~40代が陥る“認知症恐怖”

    本当はうつや他の病気? 30~40代が陥る“認知症恐怖”

    週刊朝日

    4/4

  • 働き盛りを襲う若年認知症 「認知症でも働ける制度」知る事が重要

    働き盛りを襲う若年認知症 「認知症でも働ける制度」知る事が重要

    AERA

    11/12

    見落とされがちな若年性アルツハイマー 遺伝的な要因も

    見落とされがちな若年性アルツハイマー 遺伝的な要因も

    週刊朝日

    10/12

  • 「認知症=絶望の病」は勘違い 薬より大事なことと身近なチェック

    「認知症=絶望の病」は勘違い 薬より大事なことと身近なチェック

    週刊朝日

    11/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す