ガラス割った生徒の親「ここに石があるのが悪い」

出産と子育て

2013/06/24 11:30

 かつて、「不況になると教職が人気」と言われた。しかし、それも今は昔――。2013年度の国公立大学入試において、教員養成系学部の志願者数が大きく減少した。不況を背景に「国公立志向」があった中だけに目立つ動きとなったのだが、この「先生」の不人気の理由を探ると、教育現場のあまりに厳しい実態が浮かび上がってくる。

あわせて読みたい

  • 給食費を払わずに高価なブランド服を着させて… 教師が語る「集金」「ブラック部活」の現実

    給食費を払わずに高価なブランド服を着させて… 教師が語る「集金」「ブラック部活」の現実

    dot.

    3/29

    授業で戦争否定したら「偏向教師」? 自民「密告サイト」の狙い

    授業で戦争否定したら「偏向教師」? 自民「密告サイト」の狙い

    AERA

    8/21

  • 「気を付けて!」ゆたぼんが性犯罪の教諭を批判 現役教職員は「小・中学校は義務教育なので軽視しないで」と指摘

    「気を付けて!」ゆたぼんが性犯罪の教諭を批判 現役教職員は「小・中学校は義務教育なので軽視しないで」と指摘

    dot.

    11/25

    「忙しくてトイレに行く時間もない!」  学校の先生たちの悲鳴に“働き方改革”のプロが考えたこと

    「忙しくてトイレに行く時間もない!」 学校の先生たちの悲鳴に“働き方改革”のプロが考えたこと

    dot.

    10/4

  • 教職のブラックすぎが原因!? 教育学部の志願者数が約10年で「激減」の衝撃

    教職のブラックすぎが原因!? 教育学部の志願者数が約10年で「激減」の衝撃

    dot.

    3/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す