「願書請求しないで」で学生増加 近大の戦略

大学入試

2013/03/09 11:30

 今、「大学志願者地図」が激変している。複数の学科を割安価格で併願できる「全学統一入試」という仕組みを導入した南山大など中京地区の有名私大が志願者数を増やしている一方で、武蔵大や拓殖大、駒沢大など首都圏の中堅私大には、志願者数の減少に泣いた大学が目立つ。一体、何が明暗を分けたのか。

あわせて読みたい

  • 志願者数日本一、止まらない近大人気 新設学部は倍率17倍に

    志願者数日本一、止まらない近大人気 新設学部は倍率17倍に

    週刊朝日

    4/4

    早慶、上智、理科大、MARCHはすべて減少! 志望者増の意外な大学とは?

    早慶、上智、理科大、MARCHはすべて減少! 志望者増の意外な大学とは?

    週刊朝日

    3/2

  • 本当の人気私大は? 学内併願を含まない「実志願者数」を独自調査

    本当の人気私大は? 学内併願を含まない「実志願者数」を独自調査

    週刊朝日

    5/5

    センター利用入試志願者No.1の私大は? 入試出願速報

    センター利用入試志願者No.1の私大は? 入試出願速報

    週刊朝日

    2/9

  • 東大、早稲田大…人気の学部はどこ? 2019志願者動向を分析!

    東大、早稲田大…人気の学部はどこ? 2019志願者動向を分析!

    週刊朝日

    2/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す