緑内障 切開しない新手術法に注目集まるが“課題”も

2013/02/20 16:00

 薬や手術で進行をいかに遅らせるかがポイントであるが、場合によっては十分な治療結果を残せないこともあった緑内障治療。治療が点眼薬、レーザー、手術など多様化するなか、近年、新たに保険診療が可能となった手術法に注目が集まっている。

あわせて読みたい

  • 失明原因第1位の“緑内障” 保険適用の最新治療法とは

    失明原因第1位の“緑内障” 保険適用の最新治療法とは

    週刊朝日

    4/5

    失明原因第1位の「緑内障」 小さな傷口ですむ眼への負担が少ない手術法とは?

    失明原因第1位の「緑内障」 小さな傷口ですむ眼への負担が少ない手術法とは?

    週刊朝日

    3/10

  • 【眼の手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【眼の手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    5/14

    視野が欠ける緑内障 治療薬をすぐ飲む必要ない?

    視野が欠ける緑内障 治療薬をすぐ飲む必要ない?

    週刊朝日

    7/7

  • 2剤配合の点眼薬も 知っておきたい「緑内障」最新治療法

    2剤配合の点眼薬も 知っておきたい「緑内障」最新治療法

    週刊朝日

    6/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す