卓袱(しっぽく)料理は「わからん料理」だった

2013/01/28 07:00

 民俗学に造詣が深い料理研究家の柳谷晃子さんは、長崎料理を代表する「卓袱料理」について、江戸時代に鎖国していた中、開港していた長崎に外国文化が影響を与えて生まれたと解説する。 

あわせて読みたい

  • 卯月の食べ物!今こそ味わおう、山の幸、海の幸。食し方をご存知ですか?

    卯月の食べ物!今こそ味わおう、山の幸、海の幸。食し方をご存知ですか?

    tenki.jp

    4/2

    江戸っ子が愛した和食の原点「江戸料理」を再現してみた!

    江戸っ子が愛した和食の原点「江戸料理」を再現してみた!

    週刊朝日

    7/4

  • コロナ禍で「鍋奉行」が消える? この冬は「小鍋」ブームが到来か

    コロナ禍で「鍋奉行」が消える? この冬は「小鍋」ブームが到来か

    週刊朝日

    10/18

    中東の代表的な料理「フムス」のナショナリズム
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    中東の代表的な料理「フムス」のナショナリズム

    dot.

    9/7

  • 長崎のお正月料理に欠かせない食材!?「くじら」と「なまこ」

    長崎のお正月料理に欠かせない食材!?「くじら」と「なまこ」

    tenki.jp

    1/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す