10年間の介護の末、自宅で亡くなった母の最期の言葉とは?

介護を考える

2012/12/24 16:00

 高齢者の6割は自宅で亡くなることを望んでいるが、その願いがかなうのは、たった1割。自宅での死には、在宅医の存在が不可欠だという。95歳で亡くなったあるお年寄りと10年間介護を続けた娘の実話を紹介する。死に目にはあえなかったというが……。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で在宅死の希望が増加 在宅医療は意外と安い?

    コロナ禍で在宅死の希望が増加 在宅医療は意外と安い?

    週刊朝日

    8/6

    おひとりさまでも自宅で最期を迎えられる? 知っておきたい5カ条とは

    おひとりさまでも自宅で最期を迎えられる? 知っておきたい5カ条とは

    dot.

    7/17

  • 「最期」を笑顔で迎える5カ条とは? 自宅看取り「4割」実現の医師語る

    「最期」を笑顔で迎える5カ条とは? 自宅看取り「4割」実現の医師語る

    週刊朝日

    3/3

    本田美奈子.メモリアルコンサートに泉谷しげる、松本伊代ら12人のアーティストが集結

    本田美奈子.メモリアルコンサートに泉谷しげる、松本伊代ら12人のアーティストが集結

    Billboard JAPAN

    11/4

  • 「死に方格差」の現実 65歳時点の貯蓄額で試算した!

    「死に方格差」の現実 65歳時点の貯蓄額で試算した!

    週刊朝日

    2/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す