日本代表・内田篤人のカレンダーがバカ売れ その理由とは? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本代表・内田篤人のカレンダーがバカ売れ その理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

好きな格好はジャージー、洋服や車に無頓着なところも好感度高し! (c)朝日新聞社 

好きな格好はジャージー、洋服や車に無頓着なところも好感度高し! (c)朝日新聞社 

 師走。しのぎを削るカレンダー業界で意外な現象が起きているという。

「アマゾンのカレンダーランキングではメンバー着用のものと同じ紙製『神パンツ』など5大付録をつけたAKB48が首位をマークしていますが、ももいろクローバーZ、綾瀬はるかなどを抜いて、“ウッチー”が2位(12月1日現在)と好調なんです」(出版関係者)

 ウッチーとはシャルケ(ドイツ)に所属するサッカー日本代表の内田篤人(24)のこと。日本サッカー界きってのイケメンで、2008年に日本代表デビューしたころから、サッカーファン以外の女性からも熱い視線を集めてきた。それにしても、である。

「ジャニーズ事務所は学生を意識して4月始まりのカレンダーを発売するのでこのランキングには入っていませんでしたが、並みいるイケメン俳優を押しのけてのランクインはすごい。しかも、ウッチー特需はカレンダーだけではないんです」(同前)

 髪からしたたる汗が光るウッチーのどアップ写真が表紙のスポーツ雑誌「Number」12月6日号は、発売日の同誌公式ツイッターで、〈ネット書店では早くも完売が相次いでいます〉と、うれしい悲鳴。

 イケメンとくれば、アイドル誌も黙ってはいない。「JUNON」もウッチー特集を掲載。3月号では、ウッチーの「特大添い寝ポスター」(!)の付録までつけたほどだ。

 イケメン評論家の沖直実さんは「サッカー界では宮本恒靖(元日本代表)の後を継ぐ存在」と評価する。「今年は、女の子っぽい顔で色白プルプル肌の“コラーゲン男子”が人気でしたが、不安定な時勢から、佐川男子(佐川急便のセールスドライバー)のようなワイルドで精悍(せいかん)な男性に頼りたい女性も増えています。ウッチーはその両方の要素を持っているんです」。

週刊朝日 2012年12月14日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい