レバ刺し禁止より原発を禁止するメリットの方が大

原発

2012/11/15 07:00

 牛のレバーを生で食べると食中毒を起こすリスクがある。原発を稼働させても、させなくてもそれぞれにリスクがある。生物学者の池田清彦教授は権力が唱える「リスク論」には注意が必要であると話す。

あわせて読みたい

  • 7月から牛生レバーの販売中止 ファンが「レバ刺し特区」の設立を提案

    7月から牛生レバーの販売中止 ファンが「レバ刺し特区」の設立を提案

    6/8

    7月からレバ刺し禁止も「抜け道」で食べられる?

    7月からレバ刺し禁止も「抜け道」で食べられる?

    週刊朝日

    6/6

  • コロナ禍のアメリカでは大麻が生活に欠かせない? 丸山ゴンザレスが解説
    筆者の顔写真

    丸山ゴンザレス

    コロナ禍のアメリカでは大麻が生活に欠かせない? 丸山ゴンザレスが解説

    dot.

    5/28

    丸山ゴンザレスが大麻“合法化”の米国を歩く
    筆者の顔写真

    丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレスが大麻“合法化”の米国を歩く

    dot.

    10/17

  • 池田早大教授「福島に大麻特区を作って震災の復興費に充てたらいい」

    池田早大教授「福島に大麻特区を作って震災の復興費に充てたらいい」

    週刊朝日

    1/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す