WBC参加も交渉相手は読売だった? 次の課題は監督

2012/09/11 16:00

 来春開催の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を巡る攻防にケリがついた。プロ野球選手会が9月4日に不参加決議を撤回し、「侍ジャパン」の出場が決定したのだ。多くの野球ファンが胸をなで下ろしたに違いない。

あわせて読みたい

  • 大谷選手不出場で敗退確定!? WBCは“花相撲”という現実

    大谷選手不出場で敗退確定!? WBCは“花相撲”という現実

    週刊朝日

    2/8

    TVのスポーツ中継がなくなる日も近い?ネットの有料配信増で“スポーツ離れ”加速も

    TVのスポーツ中継がなくなる日も近い?ネットの有料配信増で“スポーツ離れ”加速も

    dot.

    10/7

  • 進まぬ「松井秀喜監督」計画 “カツカツ”巨人の焦燥感

    進まぬ「松井秀喜監督」計画 “カツカツ”巨人の焦燥感

    週刊朝日

    12/7

    「栄光の読売社会部」はもう過去? 契約金問題で自殺行為も

    「栄光の読売社会部」はもう過去? 契約金問題で自殺行為も

    週刊朝日

    3/27

  • 「可能性を秘めた選手ばかり」東尾修がWBCの打順を考えた!
    筆者の顔写真

    東尾修

    「可能性を秘めた選手ばかり」東尾修がWBCの打順を考えた!

    週刊朝日

    7/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す