元官僚の岸博幸・慶大大学院教授が時代錯誤の「国土強靭化」に苦言

増税

2012/08/30 07:00

 野田佳彦首相が「政治生命をかける」としていた消費増税法が、民自公の"野合"で成立した。国民の負担は増す一方なのに、「国土強靭(きょうじん)化基本法案」を自民党が提出した。元通産省官僚で慶応大学大学院の岸博幸教授が、この事態に苦言を呈する。

あわせて読みたい

  • 辛坊治郎氏 「消費税30%でも日本の財政は黒字化しない」と憤る

    辛坊治郎氏 「消費税30%でも日本の財政は黒字化しない」と憤る

    週刊朝日

    7/11

    室井佑月氏が「信用できないのに税金を預ける馬鹿がいるか」と政府に憤る
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月氏が「信用できないのに税金を預ける馬鹿がいるか」と政府に憤る

    週刊朝日

    8/24

  • 古賀茂明「迷走する消費増税対策 軽減税率のために貧困層、高齢者が損する」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「迷走する消費増税対策 軽減税率のために貧困層、高齢者が損する」

    dot.

    11/5

    藤巻健史「ばらまきが許される事態にはない」の根拠とは
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    藤巻健史「ばらまきが許される事態にはない」の根拠とは

    週刊朝日

    10/15

  • 選挙対策の増税延期は将来に禍根を残す愚策にも

    選挙対策の増税延期は将来に禍根を残す愚策にも

    ダイヤモンド・オンライン

    6/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す