鑑定人・中島誠之助氏が仕掛けた「古伊万里ブーム」の内幕

2012/07/18 16:00

「いい仕事してますねえ」の決めぜりふで知られる東洋古陶磁鑑定の第一人者は、流転の少年時代を経て、骨董の世界に入った。古伊万里(こいまり)を世に広め、「開運! なんでも鑑定団」に出演し、古美術愛好家のカリスマ的存在に。古希を過ぎた今、その半生を「自らが掘り出してきた人生」と振り返る。

あわせて読みたい

  • 美術・骨董のフェイクとは? 信じる者は騙される

    美術・骨董のフェイクとは? 信じる者は騙される

    AERA

    9/24

    配偶者との死別「没イチ」のワナ 遺品に墓、世間の目…どうする?

    配偶者との死別「没イチ」のワナ 遺品に墓、世間の目…どうする?

    週刊朝日

    2/14

  • “家宝”の換金は難しい! 面倒くさすぎる古美術を売るステップ
    筆者の顔写真

    黒川博行

    “家宝”の換金は難しい! 面倒くさすぎる古美術を売るステップ

    週刊朝日

    9/12

    表参道の赤い柱 オリエンタルバザー

    表参道の赤い柱 オリエンタルバザー

    週刊朝日

    2/14

  • 6月15日から民泊新法施行、外国人宿泊で古民家再生へ

    6月15日から民泊新法施行、外国人宿泊で古民家再生へ

    週刊朝日

    6/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す