オウムは布教に漫画を利用 主人公麻原の敵は金持ちの同級生「大作」

2012/07/05 16:17

 高橋克也容疑者が6月15日に逮捕され、一応の決着をみたオウム真理教事件。世界でも他に類をみない無差別化学テロに手を染めた教団は、布教のために漫画を巧妙に利用していた。そこに描かれた世界は、あまりにもシュールで、そして短絡的だった。

あわせて読みたい

  • オウム信徒が飲んでいた「麻原の残り湯」の値段は2万円也

    オウム信徒が飲んでいた「麻原の残り湯」の値段は2万円也

    週刊朝日

    7/8

    麻原彰晃の「残り湯」2万円也 オウムのトンデモ商法

    麻原彰晃の「残り湯」2万円也 オウムのトンデモ商法

    週刊朝日

    6/15

  • オウム麻原の空中浮揚 「飛んで」の依頼はきっぱり断っていた

    オウム麻原の空中浮揚 「飛んで」の依頼はきっぱり断っていた

    週刊朝日

    7/6

    27歳ですでに詐欺師… 麻原彰晃はどうやって出来上がったのか?<麻原彰晃の真実(1)>

    27歳ですでに詐欺師… 麻原彰晃はどうやって出来上がったのか?<麻原彰晃の真実(1)>

    週刊朝日

    7/6

  • 【特集】オウム真理教事件 死刑執行の真相と深層

    【特集】オウム真理教事件 死刑執行の真相と深層

    dot.

    7/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す