香里奈 これからの仕事について「いろいろな選択肢がある」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

香里奈 これからの仕事について「いろいろな選択肢がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 5月26日から公開される映画「ガール」で主役を演じる香里奈さん。28歳になった今、これからどんなふうに仕事をしていけばよいか迷いがあるという。また、結婚観について話を聞いた。

*  *  *
  私、15歳の終わりに名古屋のモデル事務所に入ったんですけど、18歳の途中で上京して今の芸能事務所に入って、そこから本格的にいろいろやりだしたんです。それから10年以上たって、今28歳なので、新人でもないし、だからといってベテランでもないし、ちょうど中間の位置なんです。だから、これからどういう方向へ行くのか、今までのままでいいのか、 ちょっと方向を変えたほうがいいのか、 確かに選択肢はいろいろありますね。

 結婚については、自分の中ではリアリティーがないです。 姉が2人いて、 2人とも結婚してないので。

 いちばん上の姉が、 名古屋に住んでいたときにモデル事務所にスカウトされて、 2年ぐらい続いてたので、「おもしろいのかな」 とは思っていました。 姉が事務所の社長さんに 「妹2人も連れてらっしゃい」 みたいなことを言われたらしくて、どんなところなのか見てみようと思って、習いごと感覚で通い始めたのがきっかけなんです。 それで3人とも同じモデル事務所に入って、私は高校を卒業して、地元の短大に入って、半年でやめて上京しました。 今、 3人とも同じ事務所にいて、 東京で一緒に仕事をしているんです。


※週刊朝日 2012年6月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい