東大卒ベンチャー経営者 「日本の山を活用し観光立国を目指す」

富士山

2012/05/17 11:25

 2002年5月、山田淳氏はエベレストに登頂し、「セブン・サミッツ(世界7大陸の最高峰)」制覇を23歳9日の世界最年少(当時)で達成した。
 以来、丸10年がたつ。現役東大生だった青年は33歳となり、アウトドアベンチャー企業を創業し、社長として忙しい日々を送っている。
 山田氏は「登山業界から日本を変えたい」と言い、日本の山が持つ世界的にも珍しい「国際競争力」について次のように話している。

あわせて読みたい

  • パワースポット・春の登山へGO!〈レジャー特集|西日本編2018〉

    パワースポット・春の登山へGO!〈レジャー特集|西日本編2018〉

    tenki.jp

    3/23

    登山シーズン到来!「 山開き」とは何をするもの?

    登山シーズン到来!「 山開き」とは何をするもの?

    tenki.jp

    7/5

  • 富士山を登るために最も必要な情報とは?

    富士山を登るために最も必要な情報とは?

    ASAhIパソコン

    9/5

    これから冬山登山に挑戦する方へ!安全に楽しむための天気のポイントを解説

    これから冬山登山に挑戦する方へ!安全に楽しむための天気のポイントを解説

    tenki.jp

    1/30

  • ウィズコロナで「天気優先」型山登りをするための前夜泊日帰り登山のススメ

    ウィズコロナで「天気優先」型山登りをするための前夜泊日帰り登山のススメ

    tenki.jp

    7/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す