くじ引きは選挙より民主的? 政治家を抽選で選ぶ「ロトクラシー」の可能性

2020/12/07 08:02

 米大統領選挙の記憶も新しいが、選挙は民主主義に不可欠だとよく言われる一方で、機能不全も指摘されている。そんな中、選挙ではなく、国民の中からくじ引きで政治家を選ぶシステム「ロトクラシー」が、選挙民主主義の代替案として注目を浴びている。政治哲学などを専門とする東京大学大学院総合文化研究科博士2年の山口晃人さんに取材した。(東大新聞オンラインより転載、一部改変)

あわせて読みたい

  • ホリエモン「ネット時代の熟議と民主主義」語る

    ホリエモン「ネット時代の熟議と民主主義」語る

    週刊朝日

    8/17

    キャスター辛坊治郎氏が「放送法」改正を提案

    キャスター辛坊治郎氏が「放送法」改正を提案

    週刊朝日

    11/27

  • 「民主主義」は否定的に語られてきた? “学術会議”渦中の人が書いた新刊

    「民主主義」は否定的に語られてきた? “学術会議”渦中の人が書いた新刊

    週刊朝日

    12/14

    トランプ暗殺ツイート1万2000件が意味することとは

    トランプ暗殺ツイート1万2000件が意味することとは

    AERA

    2/17

  • 民主主義とは何か

    民主主義とは何か

    週刊朝日

    12/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す