現役東大生が「俳壇の芥川賞」を史上最年少受賞 第66回角川俳句賞

2020/11/16 17:00

 第66回角川俳句賞に、東京大学文学部3年の岩田奎(けい)さんの「赤い夢」50句が選出された。同賞は「俳壇の芥川賞」と呼ばれ、俳壇で最も権威のある新人賞とされる。21歳の岩田さんは同賞の創設以来、史上最年少での受賞となった。本人に受賞の感想を聞いた。(東大新聞オンラインより転載、一部改変)

あわせて読みたい

  • 俳句を始めると人生が変わる? 長嶋有が教える「ひと味違った俳句の魅力」とは

    俳句を始めると人生が変わる? 長嶋有が教える「ひと味違った俳句の魅力」とは

    AERA

    3/1

    “毒舌俳人”夏井いつきは「組長」? 句会ライブがおもしろすぎ!

    “毒舌俳人”夏井いつきは「組長」? 句会ライブがおもしろすぎ!

    週刊朝日

    5/19

  • 「好戦派、恥を知れ」率直に生きた俳人・金子兜太の言葉

    「好戦派、恥を知れ」率直に生きた俳人・金子兜太の言葉

    AERA

    3/19

    蜜柑の恋

    蜜柑の恋

    週刊朝日

    12/14

  • 9月19日は獺祭忌(だっさいき)。近代俳句の改革者・正岡子規の命日です

    9月19日は獺祭忌(だっさいき)。近代俳句の改革者・正岡子規の命日です

    tenki.jp

    9/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す