中国地方 記録的な大雨 土砂災害に厳重警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 記録的な大雨 土砂災害に厳重警戒

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


中国地方は大気の状態が不安定なため、山陰や中国山地を中心に活発な雨雲が流れ込んでいます。今日(12日)これまでの1時間降水量は鳥取県境では80.5ミリ、島根県赤名は71.5ミリ、3時間降水量は鳥取県境では139ミリ、島根県出雲では115ミリ、広島県高野は104.5ミリなど観測史上1位の値を更新する記録的な大雨になっています。

なお島根県雲南市は警戒レベル5の「緊急安全確保」が発表され、命に関わる災害が発生する危険が高まっています。少しでも危険を感じたら早めに身の安全を守る行動を行ってください。

今日(12日)の午後も大気の状態不安定 激しい雷雨のおそれ

今日(12日)の午後も大気の状態が不安定なため、中国地方は山陰を中心に激しい雷雨になる所があるでしょう。予想される1時間降水量は山陰では50ミリ、山陽は30ミリの見込みです(いずれも多い所)。

島根県、鳥取県、広島県は土砂災害や河川の増水に厳重に警戒してください。また山陰では低い土地の浸水にも厳重な警戒が必要です。

なお、予想されている雨の見通しは、今後も大きく変わる可能性があります。自治体から避難に関する情報が無い場合でも、危険を感じた際は安全な場所へ避難してください。

避難の移動が難しい場合は、自宅の2階以上や斜面から離れた少しでも安全な場所で過ごすようにしてください。

大雨の時は危険な場所に近づかない

大雨の時は、山などの急な斜面は崩れるおそれがあるため近づかないようにしてください。

アンダーパスは雨水が流れ込み短い時間で冠水したり、増水した河川や用水路も普段より流れが早くなるなど危険ですので、様子を見に行ったりしないでください。

地下は危険を察知する事が遅れてしまいがちになりますので、気象情報を確認し異変を感じたら速やかに地上へ移動してください。

また大雨が長時間にわたると、ダムが放流を始める場合があります。上流にダムがある河川の近くに住んでいる方はダムの水位情報も確認してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい