秋田県で局地的に大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋田県で局地的に大雨

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


秋田県内は日本海から発達した雨雲が流れ込み、局地的に激しい雨や非常に激しい雨が降っています。明け方まで土砂災害、道路などの冠水、川の増水に警戒してください。

秋田市で非常に激しい雨

寒気を伴った気圧の谷の影響で、大気の状態が不安定になっています。秋田県内は日本海から発達した雨雲が流れ込み、局地的に激しい雨や非常に激しい雨が降っています。秋田市では、きょう午前0時13分までの1時間に60.0ミリの非常に激しい雨を観測。午前0時40分までの6時間降水量は135.0ミリに達し、1976年の統計開始以来の1位の値を更新しました。(これまでの1位は、1979年7月23日の109ミリ)秋田市や潟上市では土砂災害の危険度が高まり、土砂災害警戒情報が発表されています。(午前1時現在)崩れやすい場所、また、増水している川もありますので近づかないようにして下さい。このあとも発達した雨雲がかかりやすい状況が続きますので、雨雲の動きの確認や、気象台、自治体の出す情報にもお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい