関東の週間天気 数日の周期で変化 雨や風の強まることも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間天気 数日の周期で変化 雨や風の強まることも

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


向こう一週間、関東地方の天気は短い周期で変化。13日(火)の夜から14日(水)は広く雨で、降り方の強まることも。沿岸部を中心に風も強まり、横なぐりの雨の所もありそう。

穏やかに晴れるのは ひとまずあすまで

あす12日(月)も、関東地方は高気圧に緩やかに覆われます。

昼頃にかけて広く晴れるでしょう。夕方以降は雲が増えてきますが、雨は降らない見込みです。

最低気温は8度~10度くらいの所が多いでしょう。今朝に比べると高く、冷え込みはいくぶん和らぎそうです。最高気温は18度前後の予想。あすも風がわりと穏やかで、過ごしやすいでしょう。昼間は上着なしでも良さそうです。夜も気温の下がり方は緩やかでしょう。

13日(火)夜~14日(水) 雨や風が強まる 風向は南よりから北よりに

13日(火)は、高気圧が離れ、西からは低気圧や前線がゆっくり近づいてきます。一日を通して雲が多く、早い所では午前中からにわか雨。夜は各地で雨となり、南よりの風が強まってきます。気温は平年より高く、日中は20度を超える所もありそうです。

14日(水)は低気圧や前線が通過するため昼頃まで雨で、雨脚の強まることもあります。沿岸部を中心に南風も強く、傘が差せないほどの所もあるでしょう。この南風の影響で、気温は20度くらいまで上がる見込みです。夕方以降は雨がやんで晴れてきますが、風が南よりから北よりに変わり、グッと冷えるでしょう。羽織る物や重ね着などで、調節すると良さそうです。

15日(木)晴れてもヒンヤリ その先 17日(土)には再び雨雲接近

15日(木)は、低気圧や前線が離れ、日差しが戻るでしょう。ただ、午前を中心に北よりの風が強めに吹きます。最高気温は15度前後の所が多く、前日までに比べると、空気がヒンヤリと感じられるでしょう。

その先は気温が上がってきます。天気は下り坂に向かい、17日(土)の後半~18日(日)の前半は雨雲が通過するでしょう。局地的に雨脚が強まる可能性もあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい