週間予報 日曜から月曜は雨風強まる 週明けは初夏のような陽気も 次の週末はまた雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間予報 日曜から月曜は雨風強まる 週明けは初夏のような陽気も 次の週末はまた雨

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


28日(日)から29日(月)はまた春の嵐に。高温傾向は続き、週明けは東海や関東でも最高気温が25℃くらいまで上がり、初夏のような陽気になりそうです。

日曜日から月曜日は荒天の恐れ

28日(日)から29日(月)にかけては日本海北部で低気圧が発達し、低気圧から延びる前線が本州付近を通過するでしょう。

28日(日)は九州から近畿は午前中を中心に、東海から東北は午後を中心に雨が降るでしょう。低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定に。九州から関東では活発な雨雲や雷雲がかかり、非常に激しい雨や激しい雨の降る所があるでしょう。大雨となる恐れがあります。南風も強まり、荒れた天気になるでしょう。

29日(月)も午前中を中心に関東から北海道で雨が降るでしょう。この雨や風で満開から日の経った桜は多少見頃を過ぎてしまうかもしれません。

30日(火)以降も沖縄や九州は雲の多いすっきりしない天気で、所々で雨が降るでしょう。中国、四国から北海道は大体晴れる見込みです。ただ、晴天は続かず、また次の週末は広く雨が降るでしょう。

高温傾向続く

この先1週間も最高気温、最低気温ともに平年より高く経過する所が多いでしょう。

最高気温は沖縄は25℃以上の夏日の日が多い予想です。九州から関東では20℃を上回る日が多く、季節先取りの暖かさが続きそうです。週明けは低気圧や前線がもたらした暖気の影響で、東海や関東で25℃くらいまで上がって、初夏のような陽気になる所もあるでしょう。東北で15℃以上、北海道は10℃以上の日が多くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい