週間 あす火曜日は雨や風が強まる 天気も気温も数日の周期で変化 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 あす火曜日は雨や風が強まる 天気も気温も数日の周期で変化

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす2日(火)は、前線を伴った低気圧が通過し、雨や風が強まる。北海道は吹雪に。その先、天気は短い周期で変化。気温は上がったり下がったり。

あす2日(火) 活発な雨雲・雪雲が通過 風も強まる 風向きは南から北へ

2日(火)は、低気圧や前線が日本付近を通過します。

【天気】沖縄や九州、中国、四国は昼前まで雨や雷雨。近畿と東海は昼過ぎまで、関東は夕方まで雨で、太平洋沿岸の地域を中心に雨脚が強まるでしょう。局地的には、傘があっても濡れてしまうほど激しく降りそうです。北陸と東北は、日中いっぱいは雨で、夜は山沿いを中心に雪に変わる所も。北海道は断続的に雪で、低気圧が近づく太平洋側ほど降り方が強まるでしょう。ふぶく所もありそうです。

全国的に風が強まり、沿岸部では傘を差して歩くのが大変なほどに。初めは暖かい南よりの風ですが、次第に冷たい北よりの風に変わるでしょう。

【気温】日本海側では、最高気温が平年並みか低いうえに、朝までに出る所が多いでしょう。日中から夜にかけては気温がジワジワ下がりそうです。太平洋側は、朝の最低気温も日中の最高気温も、平年より高いでしょう。関東をはじめ、昼頃は上着が要らないくらいの所もありそうです。ただ、夕方以降はグッと冷えます。

各地とも、あすは朝よりも夜の方が寒くなります。重ね着などで調節すると良さそうです。

あさって3日(水)以降 天気・気温の傾向

あさって3日(水)は、一時的に冬型の気圧配置となり、日本海側では午前中に所々で雪。午後は各地で晴れる見込みです。

その先、4日(木)から6日(土)は、大陸方面から延びる前線や、日本の北へ進んでくる低気圧の影響で、雨の範囲がゆっくりと広がるでしょう。

7日(日)は多くの所で晴れますが、8日(月)の午後は湿った空気が流れ込むため雲が広がり、雨の降る所もありそうです。

天気の変化に伴って、気温も上がったり下がったりするでしょう。日々の服装選びは、慎重になさってください。特に週末は寒暖差が大きくなりそうです。6日(土)は、日本の北へ進む低気圧に向かうように南風が吹き、曇りや雨でも気温は上昇。4月並みの所が多くなるでしょう。7日(日)は北風にかわり、気温が平年並みか低く。晴れても、空気は冷たく感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい