東北は週末にかけて気温上昇 福島県から花粉飛び始める所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北は週末にかけて気温上昇 福島県から花粉飛び始める所も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


東北地方は11日(木)も風が冷たく感じられますが、12日(金)からは日差しの温もりが感じられそうです。週末には福島県内から花粉の飛び始める所が増える予想です。早めの対策をしておきましょう。

週末はサクラ咲く頃の陽気も

11日(木)建国記念の日は、太平洋側は晴れ間のでる所が多いでしょう。日本海側は雲が多く雪や雨の降る所がありますが、降り方は弱くなりそうです。最高気温は各地で平年を上回りますが、まだ風がやや強く寒さを感じられそうです。襟元は暖かくしてお過ごしください。12日(金)は風も穏やかで、日中は日差しの温もりを感じられそうです。ただし、朝晩は冷え込みます。寒暖差に気をつけましょう。13日(土)も太平洋側を中心に晴れて、最高気温は福島市で14度など東北南部は4月上旬並みの暖かさの所もでてきそうです。14日(日)は天気がゆっくり下り坂へ向かい、夜は日本海側から雨や雪の降り出す可能性があります。気温は高めの状態が続くでしょう。

週末の気温の上昇に伴い雪崩や落雪の危険が高まる一方、積雪は今年一番を更新した地点があります。雪深い地域では、雪の事故に一層の注意をお願いします。来週は再び日本海側を中心に大雪の恐れがでてきていますので、今後の情報にご注意ください。

花粉シーズン近づく

今週末にかけての気温の上昇に伴い、福島県の浜通りを中心に花粉の飛び始める所が増えそうです。仙台市の飛びはじめの予想は2月25日ですが、気温や日差し、風の吹き方などによっては今週末から飛び始める可能性があります。症状のでやすい方は早めの対策をしておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい