北陸 強い寒気は明日の夜がピーク 引き続き大雪に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 強い寒気は明日の夜がピーク 引き続き大雪に警戒

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


本州付近は冬型の気圧配置となっていて、真冬並みの寒気が流れ込んできています。

寒気のピークは明日16日の夜の見込みで、この後各地で降雪量が増えるでしょう。大雪に注意・警戒してください。

各地で大雪、警報が発表されている地域も。

昨日(14日)各地で初雪を観測して以降、断続的に雪が降っています。

15日18時現在の24時間降雪量は新潟県内で特に多く、

・新潟県津南町    73センチ

・新潟県湯沢町    67センチ

・新潟県十日町市   57センチ

などとなっています。

富山から福井の各地をみると、

・富山県富山市猪谷  33センチ

・石川県珠洲市    28センチ

・福井県大野市九頭竜 24センチ

などとなっています。

15日18時現在、新潟県の上越と、中越の一部地域には大雪警報が発表されています。

また新潟・富山・石川・福井の各県内には大雪注意報が発表されているところがあります。ご注意ください。

明日にかけての各地の降雪量は?

明日(16日)も引き続き雪が降るでしょう。気象庁によると、予想される16日18時までの24時間降雪量は、

・平地の多いところで25~50センチ

・山地の多いところで60~100センチ

となっています。

北西の季節風が強まる影響で、山地で特に降雪量が多くなる傾向があります。

また、福井方面は明日いっぱい、日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)が形成される見込みです。活発な雪雲が列を成し、短時間強雪をもたらす可能性があります。平地にお住まいの方も、急な大雪にご注意ください。

車の運転要注意!! 高速道路影響予測

北陸地方の高速道路で冬用タイヤ規制や速度規制が出ています。電光掲示板をよく確認し、無理のない運転を心がけてください。

また、雪が強く降ってきた場合、視界不良や積雪の恐れがあります。十分注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい