中国地方 今週はそうじ日和 来週は一気に真冬並みの寒さ 山陽でも雪に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 今週はそうじ日和 来週は一気に真冬並みの寒さ 山陽でも雪に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今週の中国地方は12日土曜日にかけて晴れる日が多く、山陽を中心に日中は小春日和となりそうです。ただ、13日の日曜日は天気が下り坂に向かい、来週のはじめは上空に真冬並みの寒気が流れ込む見込みです。天気は急変し、山地では雪の積もる所があるでしょう。山陽の平野部でも雪が降る可能性があります。

山陽にお住いの方も、今週中に車の冬装備などをしておきましょう。

今週は小春日和、来週月曜日は真冬並みの寒さ 雪のところも

山陽は12日土曜日にかけて大体晴れる見込みです。日中の最高気温は15℃前後になり、日差しのもとではホッとできる暖かさでしょう。

山陰は晴れたりくもったりで、8日火曜日は東部で雨の降る時がありそうです。日中の最高気温は、8日火曜日は10℃を少し超えるくらいで寒いですが、その他の日は15℃前後になる見込みです。

晴れて比較的暖かい間に、大そうじをしておくと良さそうです。

13日の日曜日は日本海に前線を伴った低気圧が進み、雨が降る見込みです。そして、14日の月曜日は強い冬型の気圧配置に変わり、山陰や山陽北部でしぐれるでしょう。山地では積雪し、山陽の平野部でも雪の交じる可能性があります。

14日の最高気温は、瀬戸内でも10℃に届かず、真冬並みの寒さとなりそうです。

今週と来週で、かなり気温変化が大きくなるため、突然の寒さで体調を崩さないよう、お気をつけください。

14日の月曜日は平地で初雪の可能性も 備えは?

14日の月曜日は内陸部で雪がうっすら積もる可能性があります。このため、月曜日の朝は・・・・

冬装備をしっかりとしておく必要があります。雪が積もらなくても、路面の凍結に注意が必要です。特に峠越えをされる方は、冬用タイヤに替えたり、チェーンを用意しておくようにしましょう。

こまめに天気や道路情報を確認し、防寒対策を万全にして、時間に余裕をもって早めに出勤や通学できるようにしておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい