週末 台風の動きが遅く 台風や秋雨前線の影響が長引くおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末 台風の動きが遅く 台風や秋雨前線の影響が長引くおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


台風14号は、強い勢力で、あす8日(木)に大東島地方へ接近するおそれがあります。週末にかけて、台風は発達を続けながら北上し、奄美地方や西日本に接近するおそれがあります。その後は、本州の南を東よりに進む予想になっていますが、台風の中心が進む予報の幅が大きくなっています。今後の台風の動きから目が離せません。

あす8日 台風は大東島へ最接近 暴風や高波に警戒

台風14号は、強い勢力で、あす8日(木)に大東島地方へ接近するおそれがあります。この台風は、風速25メートル以上の暴風域も伴っています。海面水温がまだ高い海域を通ってくるため、台風はさらに発達する予想です。

あす8日は、沖縄地方では雨や風が強まるでしょう。大雨になる所もありそうです。

沖縄地方や奄美地方では、何かにつかまっていないと立っていられないほどの非常に強い風が吹きそうです。九州南部でも、風が強いでしょう。また、海上では猛烈なしけとなりそうです。暴風や高波にも警戒してください。

台風の接近に伴って、秋雨前線の活動が本州付近で活発になりそうです。西日本や東日本では雨の降る所が多く、局地的に雨脚が強まるでしょう。海上ではうねりを伴って、波が高くなってきそうです。

週末 西日本や東日本で大荒れか

9日(金)以降は、奄美地方や西日本に接近するおそれがあります。その後は、本州の南を東よりに進む予想になっていますが、予報円がまだ大きく、特に10日(土)以降の予報円が大きくなっています。台風の中心が進む予報の幅が大きく、東よりに向きを変えるタイミングで動きが遅くなることも予想されます。長い時間に渡って、台風や秋雨前線の影響を受けるおそれがあります。

台風の進路によっては、週末は西日本では大雨や大荒れ、大しけになりそうです。

東日本でも、12日(月)にかけては秋雨前線の活動の程度や台風の動きによって、大雨や大荒れ、大しけになる所があるでしょう。

今後の台風情報をこまめにチェックし、早めの備えを心がけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい