秋雨前線の雨雲 関東から紀伊半島にかかり始める 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋雨前線の雨雲 関東から紀伊半島にかかり始める

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう7日、台風14号はまだ本州から離れていますが、台風の北にある秋雨前線の雨雲が関東から紀伊半島にかかり始めています。

秋雨前線の雨雲がかかり始める

きょう7日、台風14号は日本の南の海上を西北西へ進んでおり、まだ本州からは離れています。一方、台風の北には秋雨前線が延びており、秋雨前線に伴う雨雲が関東から紀伊半島の沿岸部にかかり始めています。

このあと、雨の範囲は広がり、関東から九州南部にかけて広く雨が降るでしょう。夜は関東から近畿を中心に本降りの雨となりそうです。大きめの傘があると良いでしょう。

あす8日も広く雨

あす8日は、秋雨前線がさらに北上し、東北から九州、沖縄にかけて広く雨が降るでしょう。活発な雨雲のかかる所もありそうです。台風接近前から雨量が多くなる恐れがあり、注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい