東海や関東 気温上がらず 東京都心は約2か月ぶりに25度以下 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海や関東 気温上がらず 東京都心は約2か月ぶりに25度以下

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(20日)は、東海や関東を中心に、この秋一番の涼しさになっています。東京都心は7月18日以来、約2か月ぶりに最高気温が25度に届きませんでした。

この秋一番の涼しさに

きょう(20日)は南の海上に秋雨前線が停滞し、太平洋側の地域を中心に雨の降っている所があります。前線に近い沖縄や九州から東北南部の太平洋側の地域では気温の上がり方も鈍くなっています。

午後3時までの最高気温は、東京都心で23.7度、名古屋市27.1度、栃木県奥日光は17.4度と、山間部では20度に届かずヒンヤリしています。このまま最高気温が上がらなければ、東京都心は7月18日以来、約2か月ぶりの25度以下となります。また大阪市では27.3度、高松市は27.6度、鹿児島市は26.1度と夏日になっていますが、それでもこの秋、最高気温としては一番低い気温です。鹿児島は10月中旬並みで、日の差した時間(日照時間)はわずか1時間ほどと、ほとんど日差しがありません。

あすは一転 暑くなる

あす(21日)は、九州から東海では最高気温が30度くらいまで上がる所が多く、体感が大きく変わりそうです。一方、関東は日差しがあっても最高気温は25度前後の予想で、比較的過ごしやすいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい