九州 4連休も梅雨空続く 24日~25日は大雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 4連休も梅雨空続く 24日~25日は大雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう22日(水)は、対馬海峡を南下する梅雨前線の影響で、九州北部は夕方から局地的に激しい雨が降るでしょう。あす23日(水)・海の日からの4連休も、九州は梅雨前線の影響を受けて梅雨空が続き、24日(金)・スポーツの日から25日(土)は再び大雨になるおそれがあります。雨の降り方に警戒が必要です。

九州北部、夕方から一時激しい雨 九州南部は猛暑日

きょう22日(水)は梅雨前線が対馬海峡をやや南下するため、午後は九州北部で次第に雨が降りやすくなり、夕方から夜は雷を伴い一時激しく降る所があるでしょう。

九州南部も大気の状態が不安定で、午後は山沿い中心ににわか雨や雷雨の所がある見込みです。

きょうは二十四節気の「大暑」で、一年で最も暑さが厳しい頃とされています。

九州は各地ともかなり蒸し暑く、特に、日差しがでる九州南部は最高気温が35度以上の猛暑日になる所があるでしょう。こまめに水分補給をしたり、適切の冷房を利用するなどして熱中症に警戒して下さい。

24日~25日は大雨に警戒

あす23日(木)・海の日からの4連休は、九州付近は梅雨前線や湿った空気の影響を受けて、断続的に雨が降るでしょう。

特に、24日(金)・スポーツの日から25日(土)は、低気圧が九州へ接近するため、梅雨前線の活動が活発になる見込みです。発達した雨雲が九州付近にかかり、再び大雨になるおそれがあります。場合によっては、線状降雨帯が形成されるおそれもありますので、雨の降り方に十分に警戒して下さい。

九州は今月の記録的な豪雨により、川の堤防が傷んだり、土砂崩れが発生している所があります。復旧が進められる中で、大雨になるおそれがありますので、一層雨の降り方に警戒が必要です。

連休期間は、最新の気象情報をこまめに確認して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい