東海や関東、東北 土曜は滝のような雨や横なぐりの雨 暴風も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海や関東、東北 土曜は滝のような雨や横なぐりの雨 暴風も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


金曜夜は九州から近畿を中心に、土曜は東海や関東甲信、北陸、東北で激しい雨。局地的に滝のような雨に。非常に強い風が吹き荒れ、横なぐりの雨となる所も。きょう17日(金)の夜は九州から近畿、東海で雨脚が強まるでしょう。太平洋側を中心に局地的に雨雲や雷雲が発達して、激しい雨が降ることもありそうです。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうにもお気をつけください。関東甲信や北陸も夜遅くなると雨雲がかかりそうです。

雨の範囲は東へ

活発な雨雲は次第に東へ移動します。あす18日(土)は、九州から近畿の雨は次第にやむ所が多いですが、東海から東北は雨や風が強まります。東海や関東甲信は朝から激しい雨の降る所があり、日中は各地で雨のピークとなるでしょう。局地的には滝のようにゴーゴーと、非常に激しい雨が降る恐れがあります。道路があっという間に冠水するほどですので、車の運転は注意が必要です。北陸は午前中を中心に激しい雨の降る所があるでしょう。東北は午後になると局地的に激しい雨が降り、太平洋側で雨の量が多くなりそうです。雷が鳴ったり、突風が吹いたりすることも考えられます。

大雨だけでなく 吹き荒れる風 高波にも警戒を

また、低気圧が発達するため、風も強まります。沿岸部を中心に非常に強い風の吹く所があるでしょう。横なぐりの雨となって、傘をさすのは危険なくらいです。看板が落下したり、物が飛んできたりすることも考えられ、屋外の活動は危険を伴います。海上は波が高くなり、しけとなるでしょう。大雨だけでなく、暴風や高波にも警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい