中国地方 三連休の天気は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 三連休の天気は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


先月の中国地方は例年に比べて曇りや雨の日が多く、秋の深まりが遅れていましたが、今週になってから天気が安定し、朝晩は冷えるようになってきました。あすからの三連休は、気圧の谷や上空に流れ込む寒気の影響で雲の広がりやすい日もありますが、山陽はまずまずの行楽日和になる日が多いでしょう。山陰は3日から雲が多くなり、にわか雨の所がある見込みです。お出かけには、傘があると安心です。

2日(土) 紅葉狩り日和

中国地方は、日本海から本州付近に移動する高気圧に覆われる見込みです。朝はこの時季らしい冷え込みとなり、内陸部では濃霧の発生する所もあありますが、日中は澄み切った青空が広がるでしょう。内陸部では朝晩と日中との気温差が大きくなるため、紅葉狩りにお出かけの方は服装にご注意ください。

3日(文化の日) 変わりやすい天気

大陸にはまとまった雲があり、3日には中国地方の上空へ進んでくるでしょう。山陽では晴れ間もありますが、山陰では雲の広がりやすい天気が続くでしょう。日本海から徐々に冷たい空気が流れ込んでくるため、山陰では弱い雨の降る可能性があります。

4日(振替休日) 山陰は傘の出番も

大陸から高気圧が張り出し、西日本の上空には寒気が流れ込む見込みです。山陽は雲が広がりやすいものの、日差しの出る時間があり、お出かけにはまずまずの天気になるでしょう。山陰は灰色の雲が垂れ込め、東部を中心にしぐれる所もある見込みです。日差しがなく、日中でも肌寒くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい