週間 しばらく前線停滞 大雨に厳重な警戒を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 しばらく前線停滞 大雨に厳重な警戒を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


週末にかけて梅雨前線が本州付近に停滞します。いったん雨が小康状態になっても、再び雨が強まり、大雨の恐れがあります。西日本を中心に土砂災害や河川の増水には厳重に警戒してください。

あすの天気

あす3日(水)は梅雨前線がやや北上するでしょう。きょう2日(火)にいったん雨が小康状態になっても、あす3日(水)は暖かく湿った空気の流れ込みがきょう2日(火)よりもさらに強まり、非常に激しい雨や激しい雨の降る範囲が昼頃から次第に近畿まで広がりそうです。東海や関東も午後は次第に雨が降り、雨脚の強まる所もありそうです。一方、東北は梅雨の晴れ間となり、最高気温が30度くらいまで上がる所もありそうです。厳しい暑さになるでしょう。北海道も晴れ間がありますが、雲が多めで、午後は雨の降る所がありそうです。

あさって以降の週間天気

あさって4日(木)以降も本州付近には梅雨前線が停滞します。4日(木)には前線上を低気圧が進み、西日本から北日本にかけての広い範囲で雨が降るでしょう。西日本だけでなく、東日本や北日本でも雨の降り方が強まり、道路が川になってしまうほどの雨が降るおそれがあります。5日(金)はいったん前線が南下しますが、6日(土)になると再び前線は北上し、東日本や西日本には活発な雨雲が次々と流れ込むでしょう。いったん雨が弱まったと思っても、再びザッと降ることもありそうです。既に九州南部などこれまでの大雨で地盤が緩んでいる所があり、今後も土砂災害の危険が高い状態が続きそうです。土砂災害や低い土地の浸水には厳重に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい