30日 平成は雨で締め括り 一旦やんでも傘手放せず 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30日 平成は雨で締め括り 一旦やんでも傘手放せず

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう30日(火・休)は、前線を伴った低気圧が日本の南を東へ進みます。全国的にすっきりしない天気で、傘の手放せない所が多い見込みです。

きょうの天気(沖縄・九州~東北) 雨がやんでも油断できず

広い範囲で雨が降るでしょう。一旦雨がやんでも油断はできません。太平洋側を中心に雨雲がかかりやすく、このあと再び傘の出番となる所がありそうです。東海や関東、東北は夜にかけて雨が続くでしょう。また、東海や関東、北陸を中心に風が強まる所がありそうです。なお、沖縄は雷を伴って、雨脚の強まることがあるため、落雷にご注意下さい。

きょうの天気(北海道) 天気下り坂

けさの北海道は広く晴れていますが、天気は下り坂です。だんだんと雲が多くなり、夕方以降は多くの所で雨となるでしょう。お出かけの際には折り畳みの傘をお持ちになると安心です。また、南寄りの風が次第に強まるでしょう。

きょうの気温 関東はヒンヤリ 北海道は7月並みも

最高気温は、沖縄と九州から近畿、北海道ではきのうと同じくらいか、高くなる所が多いでしょう。日中は20度前後の予想です。北海道では多くの所で6月並みで、7月並みの所もあるでしょう。一方、東海から東北では、きのうよりも低くなる所が多い見込みです。関東は16度前後で、日中もヒンヤリと感じられるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい