日本気象協会発表 第9回桜開花予想 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本気象協会発表 第9回桜開花予想

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


日本気象協会は、18日、第9回桜開花予想を発表。桜前線はスピードアップして北上し、10連休前には北海道に上陸しそう。桜は、今週末~来週には東北北部で見頃を迎え、北海道でも連休中に続々と開花や満開になりそうです。

開花と満開の傾向

先週は仙台や福島で満開の桜に雪が積もるなど強い寒の戻りがあり、桜の開花前線は東北南部で足踏みしました。一方、春らしい気温となった今週は桜の花芽が生長し、16日には秋田から開花の便りが届きました。桜の開花前線は東北北部を北上中です。また、17日には東北や北海道で夏日を観測するなど、季節先取りの陽気となり、山形では桜が満開になりました。今週末には東北北部でも見頃を迎えるところがあるでしょう。
この先は一時的に寒の戻りがあるものの、気温は平年並みか高くなるでしょう。このため、桜の開花前線はスピードを速めて北上する見込みです。これから開花する東北北部や北海道の開花・満開日は前回予想より3日前後早まり、青森は4月19日に開花するでしょう。来週後半には津軽海峡を渡り、10連休を前に北海道でも桜が咲き始めるところがありそうです。連休中には続々と開花し、札幌は4月28日に開花、5月1日に満開となる予想です。道北や道東の桜も5月中旬には開花し、北の大地は一気に桜色に染まるでしょう。各地の詳しい開花・満開予想日はtenki.jpの桜開花予想ページhttps://tenki.jp/sakura/expectation/をご確認ください。また、桜開花情報ページhttps://tenki.jp/sakura/では、全国で今、見ごろとなっている桜スポットを紹介しています。ぜひお花見の参考にしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい