局地的に滝のような雨 関東甲信 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

局地的に滝のような雨 関東甲信

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東甲信地方は大気の状態が非常に不安定です。今夜(16日)遅くにかけて、北部を中心に所々で雨となり、局地的には非常に激しく降る見込みです。急な雨や雷雨に注意が必要です。

局地的な激しい雨に注意

海の日のきょう(16日)は、関東甲信地方は群馬県伊勢崎で38度8分を観測するなど、所々で今季1番の暑さとなりました。気温が上がった午後からは大気の状態が不安定です。茨城県や栃木県には竜巻注意情報が発表されています(16日午後5時現在)。茨城県や栃木県など所々で雨雲や雷雲が発達しています。今夜(16日)遅くにかけて、雷を伴い1時間に30ミリ以上の激しい雨の降る所があるでしょう。局地的には1時間に50ミリ以上の「滝のような雨」となることもありそうです。黒い雲が見えたり、ゴロゴロと雷鳴が聞こえたり、ヒューッと冷たい風が吹いたら、雷雲が近づいているサインです。早め早めに頑丈な建物に避難しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい