北海道 雪解けの事故に要注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 雪解けの事故に要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


道内は今週の暖かさで雪解けが進み、一昨日(29日)は札幌で、昨日(30日)は帯広で積雪がなしになり、気象台では残すところ旭川のみとなりました。道路わきの雪山もほとんどなくなり、春を感じられる地域も多くなってきましたが、まだ雪の残る地域では雪解けにより川が増水している所もあり注意、警戒が必要です。

宗谷北部 河川の増水に警戒

現在、宗谷北部の豊富町に洪水警報が発表されています。サロベツ川では氾濫危険水位に達しているため、豊富町では川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要です。

今日も雪解け進む気温に

今日(31日)の道内は、高気圧の圏内で日中はほぼ全道で晴れて、気温も上がります。最高気温は広く11度前後で、4月中旬から下旬並みの所が多くなりそうです。上川北部など道北では平年より積雪が多く残っている地域があります。今日も雪解けが進みますので、引き続き河川の増水に注意して下さい。また、峠や山間部などの傾斜地では雪解け水がしみ込んで地盤の緩んでいる所もあります。なだれや土砂災害にも注意が必要です。

来週は寒の戻りが

明日(1日)は、各地平年並みの気温に戻り、日差しもほとんどないので空気がひんやりとしそうです。週明け2日と3日は広く12度前後まで上がり、平年より高い気温となりますが、4日以降は寒の戻りがありそうです。最高気温は広く7度前後と平年並みか低めの気温の所が多くなります。今週の暖かい気温が続いた後なので、寒さで体調など崩さないようにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい