冬将軍 年明けも大暴れ 1か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬将軍 年明けも大暴れ 1か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

この先も冬将軍の勢いが止まりません。この先1か月も寒気が流れ込みやすく、日本海側は雪の量が多くなりそうです。太平洋側も寒風吹き付け厳しい寒さに。最新の資料をもとに、この先1か月の天気傾向をまとめました。

◆寒気の流入続く

この先1か月もシベリア高気圧の勢力が強いでしょう。偏西風が日本付近で南に蛇行し、日本付近は寒気の流れ込みやすい状況が続く見込みです。日本海側ではすでに積雪が平年より多くなっていますが、この先1か月も降雪量は平年並みか多くなりそうです。移動も多くなる時期ですが、交通機関への影響などにご注意下さい。気温は西日本を中心に平年より低くなるでしょう。年末年始から寒中にかけて、寒さの厳しい時期ですが、例年以上に万全な寒さ対策が必要になりそうです。

◆天気傾向

【1週目(12月23日~12月29日)】
来週は北日本を中心に強い寒気が流れ込むでしょう。北海道や東北の日本海側、北陸は冬の嵐になりそうです。大雪やふぶきに注意が必要です。太平洋側はこの先も晴れる日が多いですが、来週は寒風が身にしみそうです。沖縄、奄美は曇りや雨の日が多いでしょう。気温は北海道や東北は平年より低く、来週は凍えるような寒さの日が多くなりそうです。関東から九州、沖縄、奄美は平年並みの予想で、師走らしい寒さでしょう。
【2週目(12月30日~1月5日)】
冬型の気圧配置が強まりやすく、西日本を中心に寒気の流れ込みも強いでしょう。北海道と本州の日本海側は平年より雪の日が多い見込みです。太平洋側は乾燥した晴天が多くなるでしょう。沖縄、奄美は曇りや雨の日が多い見込みです。気温は北海道や東北は平年よりやや高く、北陸、関東、東海は平年並み、近畿から九州、沖縄、奄美は平年より低い見込みです。西日本を中心に例年より寒い年末年始となるでしょう。
【3〜4週目(1月6日~1月19日)】
冬型の気圧配置が強まりやすく、寒気が流れ込みやすいでしょう。日本海側は雪が降りやすく、特に北陸から山陰、九州北部では平年より雪や雨の日が多くなりそうです。太平洋側は冬晴れの日が多いですが、冷たい北風が吹きつけそうです。沖縄、奄美は曇りや雨の日が多い見込みです。気温は北海道や東北は平年並み、関東から九州、沖縄、奄美で平年並みか低いでしょう。寒中で寒さが厳しい時期ですが、関東以西では例年以上の寒さが予想されます。万全な寒さ対策をなさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい