冷え込むぞ! 北海道 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冷え込むぞ! 北海道

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

昨日(17日)の道内は、釧路や旭川で初雪を観測しました。今朝(18日)も網走では、2000年以来17年ぶりに早い初雪となりました。今夜の天気は小康状態となりますが、明日朝にかけて冷え込みが強まります。道内では今シーズン一番の寒さになる所もあるでしょう。路面の凍結や霜による農作物の管理に注意して下さい。

網走では17年ぶりに早い初雪に

今朝(18日)の道内は西高東低の冬型の気圧配置となり、上空には強い寒気が流れ込みました。日本海側やオホーツク海側では雨や雪の降った所があり、網走では2000年以来17年ぶりに早い初雪となりました。
今夜も峠や山間部では雨に雪のまじる所がありますが、次第に高気圧が張り出すため、天気は小康状態となり、札幌周辺など晴れる所もあるでしょう。

冷え込みが強まる!!

上空には寒気が居座るため、明日(19日)の朝は内陸を中心になまら(北海道の方言で「とても」)冷え込みが強まるでしょう。内陸では氷点下の冷え込みになる所が多く、晴れる所では放射冷却現象が強まり-10℃近くまで下がり、今シーズン一番の冷え込みになる所もありそうです。路面の凍結や霜による農作物の管理に注意して下さい。また、お休み前には寒さに弱い観葉植物などは窓際から移動させておくとよさそうです。
明日の日中の最高気温は12度前後と、今日より寒さは幾分和らぐでしょう。明後日(20日)から気温は平年並みに戻り、日中は過ごしやすくなりそうです。
23日頃は、北海道も台風21号の影響を受ける恐れがあるため、最新の気象情報に注意して下さい。台風が過ぎた後は、平地でも雪を降らせるほどの寒気が流れ込みそうです。タイヤ交換などは早めに済ませておくと良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい