関東甲信から東海 局地的に雨雲発達 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東甲信から東海 局地的に雨雲発達

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
雨雲の動き

雨雲の動き

きょう24日(水)も大気の状態が不安定で、関東甲信~東海地方にかけて、局地的に雨雲が発達。ランチの時など短い時間の外出も、急な雨にはご注意を。きょう24日(水)も大気の状態が不安定で、関東甲信~東海地方にかけて、局地的に雨雲が発達をしています。昼前は三重県桑名市で1時間に28.5ミリの土砂降りの雨が降り、千葉県内はかなり広い範囲に、活発な雨雲が見られ、大多喜町では17ミリのザーザー降りの雨が降りました。
このあとも、降ればザッと強く、もしくは激しく降り、一気に道路が川になるような雨が降る恐れがあります。雨の降る範囲は狭くても、強い雨になるため注意が必要です。ランチ時など、短い時間の外出も念のため、雨具を備えていたほうがいいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい