活発な雨雲は東へ 関東まで大雨警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

活発な雨雲は東へ 関東まで大雨警戒

tenki.jp

前線を伴った低気圧が本州付近を進んでいます。近畿から関東では局地的な大雨になるおそれがあります。土砂災害や川の増水、氾濫、低い土地の浸水に警戒して下さい。現在、前線を伴った低気圧は西日本を進んでいます。
九州から近畿にかけて大気の状態が非常に不安定になっており、局地的な大雨になっています。
今日午前6時50分 和歌山県では局地的に数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析し、
記録的短時間大雨情報が発表されました。
近畿地方
南部を中心に今日の昼過ぎにかけて局地的な大雨になるおそれがあります。
土砂災害や川の増水、氾濫、低い土地の浸水に警戒して下さい。
前線を伴った低気圧はこのあとも本州付近を通って、夜には関東の東へ進むでしょう。
活発な雨雲も東へ進む見込みです。

東海地方
夕方にかけて雨が降りやすく、雷を伴って非常に激しい雨が降るでしょう。
川の増水や氾濫、低い土地の浸水、土砂災害に警戒して下さい。
特に週末とあって、ドライブなど車で出かける予定の方もいらっしゃると思います。
激しい雨が降るとタイヤが滑りやすくなるうえに、水しぶきで見通しが悪くなります。
慎重な運転を心がけて下さい。また、沿岸部では風が強いので横風にもご注意下さい。

関東地方
関東は夜にかけて広く雨が降る見込みです。午後は大気の状態が非常に不安定になるでしょう。
雷が鳴る所や激しい雨の降る所がある見込みです。
特に神奈川など沿岸部には活発な雨雲がかかりやすく、夜にかけて局地的な大雨になるおそれがあります。
川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい