朝と日中の気温差が大 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

朝と日中の気温差が大

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
29日(火)の天気と気温 詳しい天気は画像をクリック

29日(火)の天気と気温 詳しい天気は画像をクリック

29日(火)は晴れる所が多く、急な雨の心配なし。朝は冷えますが、日中は気温がグンとアップ。朝と昼の気温の差は大。夜の冷え込みは弱く、夜桜見物によさそう。

不安定な状態は解消へ

28日(月)は、上空に寒気を伴った気圧の谷の影響で大気の状態が不安定に。
近畿から関東を中心に、所々でにわか雨や雷雨がありました。
29日(火)は、高気圧に覆われ、晴れる所が多いでしょう。
寒気が日本から離れるため、大気の不安定な状態は解消する見込み。
急な雨や雷雨の心配はなさそうです。

重ね着で調節を

上の図は、29日(火)の天気と気温の予想です。
最低気温(青い数字)は、28日(月)より低くなる所が多いでしょう。
特に北海道では5度以上低くなり、広く氷点下の冷え込みが戻る見込みです。
札幌は氷点下1度まで下がりそうです。
そのほか、東北や北陸は5度以下、関東から九州も5度前後まで冷えるでしょう。
朝は、春物の上着だけだと寒く感じられそうです。
一方、最高気温(赤い数字)は、28日(月)より高くなる所が多いでしょう。
北海道では3度から4度くらい高く、札幌は12度と4月中旬並みです。
東北や関東から西では広く15度以上の予想。
20度くらいまで上がる所もあるでしょう。
4月上旬並みから中旬並みで、日差しの下では上着いらずの陽気となりそうです。
朝と日中との気温の差が大きく、全国の約4割の地点で、その差が15度以上になるでしょう。
気温差5度で、服一枚分に相当すると言われます。
朝は寒くても、保温効果のあるインナーや厚手のセーターを着ていると、昼間は汗ばんでしまうかも。
カーディガンなど、脱ぎ着のしやすい服で重ね着をしたり、マフラーや手袋などのアイテムを活用するとよさそうです。

お花見週間に

なお、夜の冷え込みは弱いでしょう。
関東から九州は桜がいっそう咲き進み、夜桜見物にもよさそうです。
31日(木)にかけても晴れる所が多く、日中は春本番の陽気が続きます。
桜の満開や開花の便りが、あちらこちらから届きそうです。
ただ、週末は雨が予想されていますので、可能な限り、早めにお花見を楽しんでおくとよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい