連休明けの通勤や通学は寒さに注意

2016/01/10 17:19

本日(10日)、3月上旬並みの暖かさで梅が開花した東京ですが、明日(11日)からはジワジワと寒さが戻り、連休明けは東京の最高気温は8度と今季最も寒くなりそう。

図でわかる11日と12日の気温
図でわかる11日と12日の気温
連休最終日 青空背景で晴れ着姿の撮影ができるのは 成人を迎えるみなさま、おめでとうございます(^-^) 地域によって成人式の日程は異なりますが、 11日に式が行われ、晴れ着姿で出席されるという方も多いと思います。 【日本海側の各地(北海道はオホーツク海側も)】 雪や雨の降る所が多いでしょう。晴れ着を濡らさないように注意を・・・とはいえ、 傘をさしていても、どうしても雪や雨で濡れてしまうこともあると思います。 ※風がやや強めに吹く所もあります・・・(+_+) 会場に入ってから拭くことができるように小さなタオルなどを持つと良さそうです。 晴れ着姿で普段より一歩一歩が慎重になったり、 慣れない草履で歩くのに苦戦したり・・・ということもあるでしょう。 雪や雨で歩道は滑りやすくなっているため、くれぐれも足元にご注意下さい。 【太平洋側の各地】 晴れや曇りの天気です。曇りとはいっても、成人式が行われる昼間は天気が崩れる心配はなさそう。 特に青空を背景に晴れ着姿の記念撮影ができそうなのは、北海道の太平洋側や関東甲信、東海です。 そのほかは雲が広がりやすく、空の色は白か灰色という所が多くなりそうですが、 鮮やかな晴れ着姿なら写真は明るく華やかになりますね(^-^) 夜は九州南部で雨雲がかかり始めるでしょう。式の後も友達と食事をしたり、イベントに参加したりで お帰りが遅くなるという方は折り畳み傘などの携帯しやすい雨具をお持ち下さい。 【沖縄】 沖縄は昼過ぎから雨で風もやや強まるでしょう。大きめで丈夫な傘が良さそうです。 連休最終日 北海道や東北は防寒対策しっかり 11日の最高気温は九州から関東は平年並みか平年よりやや高め。 九州南部と四国は14度くらい、九州北部と中国地方、近畿から東海、関東は11度前後。 「厳しい寒さ」というほどではないでしょう。 北陸や信越、東北南部は5度前後で震えるような寒さです。 東北北部と北海道は0度に届かない所が多いでしょう。 つまり、日中も氷点下で経過し、体にこたえる寒さになりそうです。 沖縄は22度前後ですが、雨と風の影響で、実際の気温よりもヒンヤリと感じられそうです。 連休明け(12日:火曜) 九州から関東も寒さが増す 12日(火)の最高気温は九州南部で15度くらいまで上がりますが、 九州北部から東海は10度くらい(10度に届かない所もあるでしょう。) 関東は8度くらいで今シーズン最も寒くなり、さすがに厳しい寒さでしょう。 北陸や信越、東北南部は5度前後、東北北部や北海道は氷点下2度前後と、 体にこたえる寒さが続きそうです。 受験生の皆さんは寒さで体調を崩さないように注意してください。 万全な体制で試験に臨めるように応援しています(^-^)

あわせて読みたい

  • 今年最初の3連休 寒中らしい寒さ

    今年最初の3連休 寒中らしい寒さ

    tenki.jp

    1/9

    日差しあたたか 日曜日

    日差しあたたか 日曜日

    tenki.jp

    2/27

  • 月曜よりさらに火曜はグンと気温上昇

    月曜よりさらに火曜はグンと気温上昇

    tenki.jp

    3/16

    ふたご座流星群 そろそろ見頃

    ふたご座流星群 そろそろ見頃

    tenki.jp

    12/13

  • 日差しより 風が冷たい金曜日

    日差しより 風が冷たい金曜日

    tenki.jp

    2/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す